2018年06月13日

HDDを3TBにアップグレード


最近、動画撮影の機会が増え、HDDの容量に不足を感じだした事と
使い始めて、既に7年程経過しているので、HDD交換の時期も来た

2Tbの壁は気になるが、増設ではなく大容量のHDDに入れ替えたい

確認したところ、当機のマザーボードはUEFIに対応している事と
HDD価格も、3TBなら従来の1TBと変わらなくなってきたので有難い

購入したのは、「SEAGAT-BarraCuda-3TB」のHDD


01.jpg


2TBupのHDDはGPTデスクになるので、新規導入する事になる

まずは、マイクロソフトのOSダウンロードページにアクセスし
最新のWin-10-1803のiso-fileをUSBメディアにダウンロードする


02.jpg


続いて、新規HDDをデスク管理を使い、GPTに設定する
設定が終われば電源を切り、新旧HDDを入替える


03.jpg


新規HDDとUSBメディアをセットして起動するが、先ず
BIOSの設定でEFIを有効にし、USBブートも可能な設定にする


04.jpg


メーカーによるが、F11かF12キーでブートメニューを起こし
USBメディアをUEFIモードでブートし、OSのインストールを開始する


05.jpg



導入は、従来と何ら変わるところは無いので、終わればHDDを確認する
結果は、500Mの回復パーテーションと100MのEFIシステム部分が頭に出来ている


06.jpg



HDDに余裕があるので、500Mの回復パーテーションもそのままにしておく
尚、EFIパーテーションは、Windousの起動に必要なので、削除せぬ事

System部を500Gにしたのは、デスクトップでの作業スペース確保を狙った物だが
Data保存部が2.3TBあるので、保存スペースも十分だと言えよう

これで、当分は容量に心配のいらないパソコン環境となったが
データのバックアップには十分気を付けていきたい




posted by Goinkyo at 12:48| Comment(0) | パソコン色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする